誰でも美肌になれるおまじない|年齢別の徹底したケアが未来を左右

ウーマン

肌を美しくする方法

2人のウーマン

カサカサになった年齢肌をケアするには、プラセンタを配合しているエイジングケア化粧品が一定の美肌効果が期待できます。しかし、エイジングケア化粧品の浸透力には限界があり、プラセンタは皮下組織には浸透しないので注意が必要です。年齢肌を若返らせるには、成長因子のプラセンタを皮下組織に浸透させることが必要になります。美容整形外科ではプラセンタ注射による美肌治療を行っており、注射で注入するためプラセンタは皮膚の皮下組織まで浸透します。美容整形外科のプラセンタ注射はエイジングケア化粧品よりも美肌効果が優れており、表面がカサカサの年齢肌が潤いのある肌に若返ります。プラセンタ注射は安全性が高い治療法ですが、プラセンタ注射による美肌治療を受けた時には献血をすることはできなくなるので注意しましょう。プラセンタ注射は保湿効果だけでなく、肌に透明感を与える美白効果も優れています。年齢による肌のたるみの改善はもちろん、シミや黒ずみなどの色素沈着を解消することも可能です。プラセンタ注射をするとシミが薄くなって肌のハリも回復するので化粧のりが良くなります。プラセンタ注射の美肌効果は全身に及ぶため、顔からボディ全体の肌が若返ります。

肌を美しくするためには食生活を改善することが大切で、ビタミンとミネラルが豊富な緑黄色野菜をたくさん食べると肌が美しくなります。緑黄色野菜には美白作用があるビタミンCやビタミンAが豊富に含まれていますので、美白ケアにも適しています。緑黄色野菜をしっかりと食べることは美容と健康に役立ちますが、美容整形外科で美肌治療を受けると、劣化が進んだ肌を若々しい肌に再生することが可能です。美容整形外科では最先端の医学とバイオテクノロジーに基づいた再生医療を行っており、確実に肌を若返らせることができます。再生医療は一般の病院でも病気の治療のために行われていますが、美容整形外科では再生医療を美肌治療に応用しています。再生医療を受けると細胞レベルで新しい皮膚が再生されるため、古い肌が新しい綺麗な肌に生まれ変わります。一般の病院での再生医療では自分自身の細胞を培養する方法で行われますが、美容整形外科の再生医療でも患者さん自身の細胞を培養します。培養した細胞を再び体内に注入することによって、肌細胞が若返ります。ヒアルロン酸注射やコラーゲン注射でも肌の若返りは可能ですが、再生医療は自分自身の組織を使用するので安全性の面で特に優れています。